▼ 4/28(Sat)〜5/6(Sun)
ジェオグラフィカ『アニバーサリーフェア・アンティークマーケット』に出店

マニー定番アイテム PDF DOWNLOAD  >>

スクロール

 

時間と共に雰囲気を作り出すマニーの小物たち。
使い込むほどにその良さがわかります。

自然の素材を元に人の手によって国内産で一つ一つ丁寧に時間をかけて
作られた小物たちは人々に愛され、使い込まれた味わいが人の心をなごませます。

現在では、日本国内にとどまらず海外でのお取引先も増えております。

現代人が失いかけている古き良き時代のカントリーマインドや
温かみのある自然素材を大切にした心豊かな生活スタイルを
子供からおばあさんにまで愛され続けるよう、マニーは提案し続けています。

 

1977年〜
水辺にくつろぐ鴨の親子・・・小花プリントの布で作った、たったひとつの鴨の
親子の小物入れから、インテリア雑貨小物のメーカー「マニー」がスタート。

 

1980年〜
渋谷裏通りの一軒家で生活スタイルをトータルで提案する店として「ライフショップ・マニー」を
開店。(2005年よりメゾン・ド・マニー1Fへ移転、2016年閉店)
1985年〜
人気のローズシリーズやエルブシリーズが誕生。
1990年〜
オリジナルファブリック ”プチ・メゾン” 陶器では”ロココ”シリーズ等が誕生。
2000年〜
Dog関連の雑貨”シャンドファミーユ”フレンドリー・タッスル”シリーズ等、
インテリアにペットも参加し癒しの空間が誕生。
2005年〜
マニー本社近くに5階建のビル"メゾン・ド・マニー” OPEN!!
(1F コレクションブリヴェ、2F ヴィア・フランス)
*マニーの歴史がわかる本*”Manyの物語”が主婦と生活社より発行。(現在は完売)

 

2016年〜
12月25日、直営店舗「メゾン・ド・マニー」閉店。
2017年〜
1月1日、マニー、グランシュマン、2つのブランドを
「株式会社信浩コーポレーション」へ業務移行。

ページトップ